--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.12

フラッとヴェローナ・ジュリエットに会いに!

Category: 方位picking


午後からフラッと北東90kmのヴェローナへ!

P1060307_convert_20140613054631.jpg

入場料6€・・・、旦那と「コンサートの時に入れるから」と意見一致で外を見学。
こういう歴史的建築物を、修復しながらもありのままの形で
現在も利用しているイタリアには本当に頭が下がる。素晴らしいの一言。

P1060308_convert_20140613054741.jpg

アリーナ前のカフェでゆ~っくりアペリティーボ休憩を取った後は
勿論、ジュリエッタの家へ!

P1060310_convert_20140613054857.jpg

午後6時半という時間のせいか、ごった返していなくちょうどいい感じ。

P1060311_convert_20140613060421.jpg P1060312_convert_20140613060548.jpg
お約束の幸運の右胸さわり!!!      旦那にいたっては変質者状態!!!

夫婦そろって別々にさわってて、お互いもっと素敵な相手にめぐり合えますように

ってことは・・・・あるかもね。はい。(笑) 

旦那の様子を見ていた男性軍は、この後、みな変質者になっていました(爆)!!!

男性は勇気いるよねぇこのショットは・・・。

躊躇なくいきなりやった旦那、やはりさすがYK!何も考えていません。本能のままに!

P1060313_convert_20140613055251.jpg

P1060316_convert_20140613055637.jpg

カラフルな南京錠で一杯の扉やとんねるの落書きを見てると、

恋に恋する世界中の女の子たち・・・かわいいなぁ・・・と

恋することをとっくに忘れたおばさんは思うのでした。

そして町のお土産やさんにはどこもかしこもこの絵↓
《送料無料》イタリア人に学ぶ日本人が知らない名画の見かた
hayez_bacio01.jpg
これ、ミラノのブレア美術館にあるフランチェスコ・アイエツ「IL BACIO 接吻」です

モデルも背景も「ロミ男とジュリ子」とはまったく関係なく、

完全イメージのみ利用ってとこです。

この絵に感化された方はぜひミラノにいって実物を見ていただきたいものです。

P1060317_convert_20140613055950.jpg

で、ケーキ屋のショーウインドにあったバッチョキャンドル!!!

ここまでくると・・・はい、この人たちはヴェローナのシンボルです・・・・・・・ね!

日が沈むのを待って、アリーナがライトアップするのを見たかったのですが・・・、

ワールドカップの初戦をどうしても家で見たい!!!とごねる旦那に負け、退散。

またふらっと来て見たい、かわいい世界遺産の町でした。

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://parcogogo.blog121.fc2.com/tb.php/421-fead5c3e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。