--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.21

新得みなとやのアベック丼

Category: 方位picking


相変わらずですが地味にやっていますよー!方位取り。

今月頭にはぎりぎり200km圏内の東を取りに19年ぶりに帯広・新得町まで行ってきました!

札幌から特急で約2時間。何もかもが懐かしい!旧友に会いにサホロに一泊。



帰りのお昼はお決まりの、そばの街・新得の人気店みなとやでアベック丼!!!



天丼と山菜そばでボリュームたっぷりの900円!

1人だったのと11時半と早い時間だったのでラッキーにも待たずには入れました!

相変わらずおいしい!ごっつあんでしたー!!!





乾麺もありますが、半生のほうがおいしいかな・・・・・

でも打ち立てがやっぱり一番ですねぇ!

スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2014
09.05

フラッとフレンツェ/黒ゴマジェラート

Category: 方位picking


午後には小雨もやんでちらほら日がさしてきました。

暑すぎず、時間つぶしに歩き回るにはちょうどいい陽気。いい気持ちです。

P1060535.jpg
ポンテベッキィオを引き返し、パラッツォベッキオへ

P1060537.jpg
今日はこの角度から!
P1060495.jpg
フィレンツェ市役所としても機能しているので、中で結婚式がありました。
新婦用のフィアット500、へたな高級車より味があります。かわいい!

P1060546.jpg
お目当てのジェラートヤさんを目指すべく、トリ二ータ橋までアルノ川沿いを歩くと
面白いオブジェのくっついたホテルを発見。

橋を渡ってすぐ右手にある「ジェラテリア・サンタトリニータ」
P1060550.jpg
P1060551.jpg
お目当ての黒ゴマ味とオレオクッキー味の白黒アイスを堪能。

ピアッツァ・デラ・レパブリカのGilliでコーヒーを飲んで
P1060543.jpg
P1060542.jpg

買い物しながら面白いタクシーに遭遇し、
P1060544.jpg
P1060545.jpg

時間があったので久々にドゥォーモに入り、
P1060487.jpg
P1060492.jpg

またまたジェラートを食べ、(食べ慣れているGROMで)
P1060541.jpg
まーったり、一日を満喫してきました。

日帰りで行けるフィレンツェ・・・、ふと贅沢な人生をさせていただいているなぁ・・・。と

イタリアに住んでいることに感謝した一日でした。

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2014
09.04

フラッとフィレンツェ/パラティーナ美術館

Category: 方位picking
気が付けば7月8月とどこへも行けなかったせいか、なかなか調子が出ない今日この頃。

8月唯一いけるのが大好きな東南、しかもこれを逃すと来年の5月まで行けない(凶方位)!

ということで8月節ぎりぎり(5日まで)で、フィレンツェにフラッと日帰りで強行してまいりました。

フラッといえども今回はちゃんと目的あり。

まだ一度も入っていなかったピッティ宮殿のパラティーナ美術館と

そこで9月27日まで開催されているヤコポ・リゴッツィ特別展を見るため!

P1060497.jpg
パラッツォ・ピッティ の中庭の噴水

P1060499.jpg
3階建ての宮廷ですが何せ天井がとてつもなく高いので階段が・・・大変です(笑)。

勿論ポポリ庭園もゆ~ッくり見て回ろうと思っていたのですが、チケットが別売りで躊躇!

パラティーナ美術館・近代美術館(共に宮廷内)のチケット1が13ユーロ
ポポリ庭園・銀装飾博物館・衣装博物館のチケット2が10ユーロ

あいにく小雨もぱらつく天気だったので、とりあえず庭園はパスすることにしました。

P1060508_convert_20140905012258.jpg

16世紀半ばから17世紀前半にかけて活躍したヤコポ・リゴッツィ。
北イタリアのヴェローナからやって来たこの画家は、細密画家としての才能を
認められ、メディチ家の宮廷へ入り、宮廷芸術家としてのマルチな才能を発揮しました。
細密画、ガラスデザイン、貴石細工デザイン、肖像画、風景画、宗教画、
世俗主題、彼が記した手紙まで、とても一人の人間がすべて描いたとは思えない、
多岐にわたる素晴らしい作品群。見ごたえありましたー!
P1060507.jpg
気になったのはこの装飾食器のデザイン画、
とても素敵な仕事をしています。

これだけ多方面の作品を一気に見れると、改めて「万能」と呼ぶにふさわしい画家で
あったと感動せずにはいられない特別展でありました。きてよかった!

そしてこの宮廷内、素敵なことに気が付きました。
ほとんどの部屋に巨大シャンデリアが吊るされたまま、照明器具マニアにはたまりません(涙)。
P1060505.jpg

P1060511.jpg
先ほど紹介した中庭噴水の上はなんと素敵な庭園、
地階からは見えないのですが、美術館のある2階の窓からの眺めが素晴らしい。

P1060533.jpg
そしてこちらの眺めは近代美術館のある3階からの眺め。また一味違った眺めです。

P1060512.jpg
ボッティチェッリ

P1060517.jpg
P1060518.jpg
P1060519.jpg
ラファエロの作品がたくさんあります。

そのほかにもバルトロメオ、フィリッピ・リッヒ、ルーベンスなど素晴らしい作品群で見ごたえあり。

そして何より堪能できたのが各部屋の装飾品から室内装飾の華やかさ、かなり楽しめます。
P1060520.jpg
P1060521.jpg
P1060523.jpg
P1060526.jpg
P1060529.jpg
P1060500.jpg
そして、入り口の巨大シャンデリア、もーう照明好きがあだになり、

首が痛ーくなりました・・・とんだ誤算。でも予想以上の作品群でこれまたうれしい誤算。

本当きてよかったです。次回は晴れた日に庭園!でもここもまたリピートしたい!します!

つづく
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村


訪れる前に、予備知識があると

一味違った楽しみ方が出来ますね。

フィクション、ノンフィクション

ジャンル問わず、知っているシーンを見つけると

わくわくします。








Comment:0  Trackback:0
2014
06.28

やっぱり海が一番!

Category: 方位picking
またしても来てしまいました・・・南へ100km日帰り旅行。

行きつけの隠れ家ビーチだと親戚のお家があるので無料でお泊り出来るのですが、

方位が南西。私は大吉でも旦那があまりよくないのでここは我慢で

2人とも大吉方位の南へ。一泊したいところでしたがこういう時に限って

次の日早番。まだまだ妨害が入ります、とほほ・・・。

しかも風が強くて寒ーい!でもとってもリラックスできるのはなんでしょう・・・?

吉方位のせい?それとも海のおかげ?やっぱり海生活に戻りた~い!

2_20140628231538fbc.jpg

お約束のフリットミストにタコのサラダ

1_20140628231534168.jpg

リド ディ カマイオーレの桟橋の先にはちょっと割高なバールあり。

でもここでサンセットを眺めながら潮風に当たってのアペリティーボは至福の極!

(あまりに気持ちよくって写真取り忘れ)



脇ではサーフィンの練習中

車で2時間、日帰りでもしっかりリゾート気分を味わえるスポット。

来週もデトックス目的でこよーっと!(でも来週は節約でパニーノ持参)

今年の旅行月、日帰りしか出来なかったけど、南、東北、東北、南と毎週お出かけ。

来月も2人そろって南が大吉。8月は私の吉方位がないので今のうちにしっかり海通いだ

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2014
06.12

フラッとヴェローナ・ジュリエットに会いに!

Category: 方位picking


午後からフラッと北東90kmのヴェローナへ!

P1060307_convert_20140613054631.jpg

入場料6€・・・、旦那と「コンサートの時に入れるから」と意見一致で外を見学。
こういう歴史的建築物を、修復しながらもありのままの形で
現在も利用しているイタリアには本当に頭が下がる。素晴らしいの一言。

P1060308_convert_20140613054741.jpg

アリーナ前のカフェでゆ~っくりアペリティーボ休憩を取った後は
勿論、ジュリエッタの家へ!

P1060310_convert_20140613054857.jpg

午後6時半という時間のせいか、ごった返していなくちょうどいい感じ。

P1060311_convert_20140613060421.jpg P1060312_convert_20140613060548.jpg
お約束の幸運の右胸さわり!!!      旦那にいたっては変質者状態!!!

夫婦そろって別々にさわってて、お互いもっと素敵な相手にめぐり合えますように

ってことは・・・・あるかもね。はい。(笑) 

旦那の様子を見ていた男性軍は、この後、みな変質者になっていました(爆)!!!

男性は勇気いるよねぇこのショットは・・・。

躊躇なくいきなりやった旦那、やはりさすがYK!何も考えていません。本能のままに!

P1060313_convert_20140613055251.jpg

P1060316_convert_20140613055637.jpg

カラフルな南京錠で一杯の扉やとんねるの落書きを見てると、

恋に恋する世界中の女の子たち・・・かわいいなぁ・・・と

恋することをとっくに忘れたおばさんは思うのでした。

そして町のお土産やさんにはどこもかしこもこの絵↓
《送料無料》イタリア人に学ぶ日本人が知らない名画の見かた
hayez_bacio01.jpg
これ、ミラノのブレア美術館にあるフランチェスコ・アイエツ「IL BACIO 接吻」です

モデルも背景も「ロミ男とジュリ子」とはまったく関係なく、

完全イメージのみ利用ってとこです。

この絵に感化された方はぜひミラノにいって実物を見ていただきたいものです。

P1060317_convert_20140613055950.jpg

で、ケーキ屋のショーウインドにあったバッチョキャンドル!!!

ここまでくると・・・はい、この人たちはヴェローナのシンボルです・・・・・・・ね!

日が沈むのを待って、アリーナがライトアップするのを見たかったのですが・・・、

ワールドカップの初戦をどうしても家で見たい!!!とごねる旦那に負け、退散。

またふらっと来て見たい、かわいい世界遺産の町でした。

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2014
06.07

ピサ&ヴィアレッジョ

Category: 方位picking


さあて、ここはどこでしょーーーーーーーう!?


P1060277_convert_20140607174710.jpg

こたえはここPISAでした!

久々の方位鳥で南へ!ってまたしても日帰りですが・・・

ここにきたのは確か13年前(ひぇー月日が流れるのが早すぎる!)、

斜塔こんなに傾いていたっけ?ってくらい傾いていました(笑)。

はあー、そして今回もへっぽこ旦那、塔の天辺に登るのを拒否!

並ぶのいや、待つのいや、階段登るのいや・・・って子供かい(怒)

で大けんかして(笑)、即撤収・・・、すぐそばの大好きなヴィアレッジョに移動!

P1060285_convert_20140607175101.jpg
P1060286_convert_20140607175216.jpg
q_convert_20140607182121_convert_20140607182205.jpg


最高に気持ちいい潮風とまだガラガラの長ーいビーチのおかげで

ちょー不機嫌から一気に上々上機嫌♡♡♡

砂浜を裸足で歩くって、本当にメンタル的デトックス効果あり。

2時間も練り歩いたおかげで・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不覚にも・・・・・・・・土方やけしました・・・・・・。

あー6月の海ってサイコー!!!


にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2014
03.28

浅草・浅草寺の庭園

Category: 方位picking


素敵な日本を見つけました!

さて、どこでしょう?

実は浅草・浅草寺敷地内!



浅草は大好きで、滞日中は実家から近いこともあって

よく遊びに行くのですが、こんな素敵な庭園があるとは知りませんでした。

5重の塔の裏にあるのですがたまに拝観出来るみたいです。

今回もたまたま裏をフラフラしていて入り口を見つけました。

P1060161.jpg

東日本大震災復興支援のための開館ということで、

収益はすべて義援金として活用していただけるようです。

期待していなかった大絵馬寺宝展ですが、

点数も多く、木製の大絵馬の迫力にかなりの見ごたえを感じました。

保存状態もかなりいです。

そして、庭園へ。

仲見世に隣接しているとは思えないほど静寂な空間。

P1060155.jpg

母屋でおいしいお茶が無料でいただけます。これはうれしい。

外人観光客も遠巻きに見ているので、

「free teaですよ」と教えてあげたら、

びっくりしつつ、「さすが日本」と喜んでいました。

のんびり腰掛け、まったり一息つけます。

P1060160.jpg

スカイツリーもご覧のとおり!

私が拝観した17日はサクラのつぼみもまだまだ小さく冬の景色でしたが、

今頃はきっと咲き始めていることでしょう。

サクラの時期を逃したのは本当に残念。ここは絶景のはず!

5月7日まで拝観できます。春のお散歩にぜひお勧めです。

浅草寺 東日本大震災復興支援
「大絵馬寺宝展と庭園拝観」


2014年 3月14日(金)~5月7日(水) 午前10時~午後4時
拝観料 300円 (収益は東日本大震災の義援金とさせていただきます。)


にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2014
03.24

ただいま帰ってきました!

Category: 方位picking
って、ぜんぜんリアルタイムではないのですが(笑)18日の夜中に帰ってきました。

中5日間の超過密スケジュール里帰りでしたが、

今まで日本に帰った中で一番楽しかったかも。なんだか旅行気分で楽しめました。

3月の北東は私にとって大吉方位で海外旅行にぴったりだったのと、

先日お話したお休みが重なったのとで、自分でもびっくりするくらいの強引さで

吉取りに行ったというのが本音でしょう(笑)。結果おーらい!

イスタンブール経由で24時間で実家にたどり着きましたが、12日が時差で消滅。

一日丸まる損した気分だけど仕方なし。

行きの飛行機が満員でイヤホンの壊れたシートに当たって、

映画を音なしで見る羽目になっても、

成田について早速きっつーい「花粉」の洗礼をうけても、

時差で偏頭痛がするのも、

みーんな「毒だし」効果なんだと思い込むと気が楽。

1日目:朝マック、親友と昼お茶、20年ぶりカナダ時代の友人と食事
2日目:時差ぼけで昼まで寝て、30年ぶり小学校の同級生達と先生と朝まで飲む!
3日目:必要品買出し、親友とランチ、実家で母と夕食。
4日目:10年ぶり元同僚たちと横浜ランチ&別グループで渋谷で飲む。
5日目:妹とスカイツリー&浅草散策

マックから始まり、純和食、韓国料理、懐石、カラオケ、ファミレス、寿司、うなぎ、

飲茶、タイ料理、てんぷら、とんかつ・・・イタリアで夢見た好物すべて制覇(笑)!

帰りの飛行機は横シートすべて空きで横になれた快適フライト。

ミラノから高速で帰宅途中、目の前でトラック事故に遭遇!怖かったー!!!

警察が来るまで、旦那も救助作業に加わって私は30分車内待機。

家に着いたのは朝3時。しかしなんだろう。体調は快調。

天気もいいし、しっかり良い気が効き始めている感じ。

方位取りを始めて早1年。

なんか効果がじわじわ出てきたのを実感できる今日この頃です。

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2014
02.15

ちょいとボローニャまで

Category: 方位picking
2014-02-14 15.41.19

今年の大凶方位は北西と南東。

我家から見ると魅力ある都市がすべて北西、南東とほほ。

ただし200km以内なら吉で使える月が私の場合今月。

と言うわけでさくっと近場のボローニャに数年ぶりに行きました。

お目当てはこれ↓

2014-02-15 18.55.41

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が4ヶ月ほどボローニャ滞在。

これを逃すと、今後おそらくオランダ国外に出る機会は無いだろうと

と言うことで見てきました。(日本には2年前に来日しているんですね)


その後は時間があったのでいつか見ようと思っていた

旧ボローニャ大学のテアトロ・アナトミコ(解剖学大階段教室)へ。

だれもいない貸切り状態・・・くくくっうれしい。見学料3€也。

P1060045.jpg

こじんまりとした教室ですべて木製です。残念ながら1944年の戦災で

ダメージを負いましたが、残された部分を最大限生かし修復されました。

2014-02-14 16.06.40

天井は星座を模した木製の彫刻で飾られ、

壁面には古代の有名な医者の立像、階段は上がるとミシミシきしみます。

2014-02-14 16.11.15

この大理石の上で世界初の人体解剖が行われたかと思うと、

ふと、壇上から息を呑んで食い入るように学ぶ16世紀の医学生達や

教壇で説明する教授の姿が目に浮かぶ、不思議な空間です。

修復済みなので、実際にこの台を使用したわけじゃないんだけどね。


そして「MUJI」(無印良品のEU名)にて必要品の買い足し。

今年のダイアリーが半額だったので買ってしまった。

P1060048_convert_20140216024942.jpg
P1060050_convert_20140216025012.jpg

日本語表示のままで販売されているので、大安仏滅までそのままで

日本の祝日が思い出せない私としては非常にありがたい!

しかもEU各国の祝日のシールがついていて、なんてCOOL!!!

さすがmade in Japanだわ・・・、かゆいところに手が届きます(涙)。

我が家から1時間でいけるボローニャ、

もっとちょくちょく立ち寄りたい、息抜きのできる町です。




Comment:0  Trackback:0
2014
01.18

さくっとローマへ

Category: 方位picking
P1050995.jpg

気学上では来年のスタートは2月の節分からだそうで、

2012,2013年と凶の年が続いた私にとってはこの一ヶ月が待ち遠しい。

しかもこの最後の1月がまた最悪の月だそうで、

しばらく方位鳥に行けなかった私としてはどーんと落ち気味。

そして17日から月末まで土用に入ってしまうので、今月のチャンスは10日から16日の間。

大吉方位が西(トリノ)、吉方位が東南(フィレンツェ、ローマ)と北西(ミラノ)、

旦那もかろうじて東南が吉だったので、2人でフィレンツェの叔母さんのところにでも

行こうかと話していた矢先、旦那仕事が入り一泊旅行は無理(またしても魔が入る)。

旦那の分も運気取りしてこなくちゃと思い、距離を伸ばすと魅力的なのがローマ。

しかもぎりぎりになって12日・日曜日の仕事がキャンセル!

ローマ→日曜日→パーパ(ローマ法王).....!!!ローマに法王に会いに行ってくる!

問題はホテルとバジェット。検索すると20ユーロでバチカン近くに泊まれるところ発見!

電車も早朝フレッチヤロッソで安いチケット確保!(パルマーローマがたったの3時間、すごい!)

すべて前日土曜日予約で、「明日ローマに法王に会いに行ってくるね。」と旦那に報告。

いまや、この無理やり旅行に慣れてきた旦那、「気をつけてね。」と快諾。

本当はあなたを無理やり連れて行かんといけないのだけど....,

しっかり運気を2人分吸収してきますっ!と敬礼。

P1050903.jpg

6時におきて7時の電車に乗り、正午に夢のローマ法王にご対面!!!この早業、すごい!

P1050902.jpg

ありがたすぎる..............。

P1050909.jpg

もたもたせずにどんどん前に進むのダーッと渇を入れられているようです。

P1050932.jpg

お決まりのトレビの泉も

P1050971.jpg

スペイン広場もふらふら。

旦那に電話するとパルマの天気は酷い様子・・・くくく・・・・、ローマはばっちり快晴です。

P1050948.jpg

バチカン美術館が今回の最大の目的!

前回のローマ旅行は旦那と一緒だったので

時間がかかると却下。私の人生の宿題としてのこっていたものだ。

今回は一人なので気ままに4時間近く鑑賞........

P1050994.jpg

一泊2日、とにかく楽しんで歩きまくりました。

やっぱり旅行は楽しい!でもローマはやっぱり相棒がいたほうがもっと楽しいなぁ。

しかし、今年(2月始まり)からしばらく東南は全員にとって凶方位。

しばらくいけません。がっくり。


ということで無理やり行って置いてよかった!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。