--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.20

ミルクレープ

Category: スイーツ
あー・・・・・・今日も雨です。

今冬のヨーロッパは長雨や集中豪雨による被害が深刻ですが、

実は暖冬?ここではまだ雪が降っていないです。0度の日も少ないし。

去年は酷いドカ雪で大変だったなぁ→去年の様子 としみじみ(笑)

ぽかぽか暖冬の東京をうらやましがっていたけど、今年は逆転?!

先週も「笑い事じゃないよあんたっ」と雪かきを終えた妹からの報告。都会は大変ダァー。



仕事も休みだし、こんなじめじめの真っ暗な日は家に閉じこもって

オリンピック観戦でもしますか。

お供はミルクレープ。数年に一度無性に食べたくなります(笑)。

クレープ生地は 小麦粉100g、たまご3個、牛乳400ml、砂糖大さじ1、サラダ油小さじ1

バニラを効かせた生ホイップ(生クリーム200ml、砂糖大さじ2、バニラ)でサンドしました。

紅茶でも入れて、これからゆっくりフィギュアスケート観戦といきますか!

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
よろしかったらポチっと。にほんブログ村 にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
2014
02.08

ココナツ・ミントケーキ (torta di cocco e menta)

Category: スイーツ
foodpic4517871_convert_20140208182700.jpg

ずいぶん昔に同僚が会社に持ってきたおやつをふと思い出す。

組み合わせがココナツとミントとユニークで、色も鮮やかな緑、

彼女の手作りでとてもおいしかったなぁ・・・と。

って作り方教えてもらわなかったっけ?

確か、イタリア人得意のはかりを使わないヨーグルトケーキ

もどきだったような記憶が・・・定かではない。

となると無性に食べたくなってきて、調べて見るとでてくるでてくる同じレシピ。

foodpic4517876_convert_20140208182618.jpg

バター、牛乳無しで、簡単に

ちょっと変わったフレーバーのおいしいケーキが出来ました♥これはリピ決定!

では材料(イタリア版です)

●カップヨーグルトココナツ味、1個(125g)プレーンで十分OKです。
●たまご2個
以下、カップ表示はすべてヨーグルトの容器を使ってください。
●砂糖 1カップ
●小麦粉 2カップ
●ココナッツパウダー 1カップ
●サラダ油 3/4カップ
●ミントシロップ 3/4カップ
●ケーキ用のリエビト(膨らし粉)1/2袋またはベーキングパウダー8g
分量外で型用にバターと粉、飾り用に粉末ココナッツパウダー

準備 型にバターを塗り粉を振っておく。オーブンは180度に温めておく。
1、ボール2つにたまごの白身と黄身を分け、
  白身は何も入れずに角がピンと立つまで硬く泡立て、
  黄身の方に砂糖、ヨーグルト、ココナツ、ミント、サラダ油の
  順で1材料づつ入れながらよく混ぜる。
2、黄身の方に粉とBPを入れてよく混ぜ合わせ、泡立てた白身を加えざっと混ぜる。
3、型に流し込み、180度で40分焼く。
4、仕上げにココナツパウダーを振り掛ける。
  好みでチョコレートでコーティングしたり、粉砂糖をかけたりしても素敵です。

foodpic4517883_convert_20140208182534.jpg

今回使用したミントシロップとヨーグルト。このミントシロップ、

夏は、きんきんに冷えた水や炭酸水で割ってよく飲まれています。

かくいう私もファンの一人、舌を真緑にしながら、クラッシュアイスにかけて

楽しんでいます。アー夏が待ち遠しー!


よろしかったらポチっと。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



やっぱり、
モナンのミントシロップ・・・

お菓子の国おフランスのモナンは

それはもういろんな種類の

シロップがたくさんあるので

いつか全ボトルをダーッと

棚に並べて見たい!

ボトルのラベルもおしゃれだし。

って、ノンアルコールなのが残念。

足せばいいのね♥


Comment:0  Trackback:0
2013
11.29

洋ナシのチョコレートケーキ

Category: スイーツ


洋ナシとチョコレート

もーう、秋冬の定番ですよねぇ・・・!

私が働いているジェラート屋でも、寒くなるとこの組み合わせが大人気です。

このチョコレートケーキのレシピはものすごく簡単でささっと出来るのでとても重宝。

材料:
●お好きなフレーバーの板チョコ 150g
●バター  70g
●砂糖   40g
●全卵   2個
●薄力粉  70g
●BP    小1
●洋ナシ  1個

*オーブンは180度に温めておく。お好きな型にバター(分量外)を塗り、粉をはたいておく。
*たまごはよくときほぐしておき、薄力粉とBPは一緒にふるいにかけておく。
*ボールに小さく割った板チョコ、バター、砂糖をいれ、湯煎で溶かしながらよく混ぜる。
*湯煎からおろし、溶いた卵を少しずつ混ぜ込んでいく。
*粉を3回に分けて混ぜ込んでいく。
*洋ナシは好みでさいの目に切って生地に混ぜ込んでもよし、上にデコレーションしてもよし。
*用意しておいた型に流し込み、180度で30分から40分。

デコで粉砂糖を振り掛けるときれいですよ。

我が家はもっぱらダークビターですが、ヘーゼルナッツチョコでもおいしかったですよ。


よろしかったらポチっと。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村






Comment:0  Trackback:0
2013
04.21

いちごティラミス

Category: スイーツ



雨の日曜日・・・四月なのに雨や曇りになると寒い・・・。

せめて気分くらいは春らしく!

いつものティラミスをイチゴバージョンにしてみました。

色も香りも甘ーい春の感じですっかり気分昇降♥

こういう演出もたまには必要ですなぁ。

●材料 グラス4個分●

マスカルポーネチーズ 250g
たまご2個
グラニュー糖 大さじ3杯+小さじ1
イチゴ ティラミス用 7個、トッピング用4個
サボイアルディビスキー(お好みのビスケットで可)適量

1、たまごを卵黄と卵白にわけ、イチゴ7個を4つ切りにして砂糖小さじ1をまぶしておいておく。
2、卵白にグラニュー糖大さじ1を加え、泡立て固めのメレンゲを作っておく。
3、砂糖を混ぜたイチゴの3個分をフードミキサーにかけてピューレにしておく。
4、卵黄は60度くらいの湯煎にかけ、グラニュー糖大さじ2を加え白っぽくなるまで泡立てる。
5、4にマスカルポーネを加えよく混ぜ、さらにイチゴピューレを加え混ぜる。
6、5に2のメレンゲをいれ混ぜ合わせる。
7、グラスに砕いたビスキーと砂糖漬けイチゴ一個分を底にいれ、
  6のクリームを入れる。半分のところで砕いたビスキーを追加し、
  さらにクリームを入れる。生イチゴとビスキーを上に盛り付ける。
8、ラップをして冷蔵庫で冷やして出来上がり!


「甘くてジューシー♪手作りイチゴスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!



よろしかったらポチっと。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



さすが地元では200円位で買えますが

海を渡ると高くなってしまいますねぇ。

でも結構な量入っているのでかなり使えます。

ティラミスにはやっぱりこれがないと・・・。





Comment:0  Trackback:0
2011
12.01

ベイクドチーズケーキ

Category: スイーツ


寒い日が続きます。ここ3,4日は気持ちよく青空だったのですが、

昨日の夜から濃霧・・・・・・。

今朝もどんより灰色な空・・・でまた霧・・・・・・。

こんな日は引きこもって甘いものを食べるに限る!

ささっとチーズケーキを焼いてみました。

ビスケットがなかったので、冷蔵のタルトシートをを使ったからさらに簡単!

ペロッといけちゃいますね・・・・・・あー怖い!

材料

クリームチーズ 250g
生クリーム   150cc
砂糖      70g
卵       1個
レモン汁    1/2個~1個(好みで)分
小麦粉     大さじ3杯

タルトシート一枚

*オーブンを180度に温めておく。タルトシートを型に敷く。
*ボールにクリームチーズと砂糖をいれ良く練る。
*ある程度混ざったら卵をいれさらに混ぜ、生クリーム、レモン汁を少しずつ加えて滑らかにする。
*最後に小麦粉をいれよく混ぜ、タルトシートに上に流し込む。
*180度で45分焼き上げる。

焼きあがりもふわふわでおいしいですが、さまして落ち着かせた方がやっぱりいいですね。


よろしかったらポチお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村




珈琲派の私でもさすがにここまで寒いと

お茶が恋しくなりますねぇ・・・。

しかもシナモンたっぷりのものがたまらなく好きです!

体の芯から温まります。ホッ




Comment:0  Trackback:0
2011
09.20

簡単バナナヨーグルトケーキ

Category: スイーツ


私の友人、忙しい働くイタリア人主婦が作る簡単ケーキレシピ

バター、牛乳を使わず、計量器不要、フォークでかき混ぜるだけです!

我が家でもすっかり定番!急なお客さんや朝食にぴったり。ぜひお試しあれ!

材料:
バナナ  2本
無糖プレーンヨーグルト(一人分カップ入りのもの) 一個
卵  2個
ベーキングパウダー 15g
薄力粉  ヨーグルトの容器 3杯分
砂糖   ヨーグルトの容器 1~2杯(好みで調節してください。ちなみにイタリアは2杯です笑)
サラダ油 ヨーグルトの容器 1杯

作り方:

ボールにバナナを入れてフォークでつぶす。
卵とヨーグルトを加えフォークで混ぜる。
空いたヨーグルトの容器で、砂糖とサラダ油を計り入れさらに混ぜる。
最後に小麦粉とBPを入れてよく混ぜる。

好きな焼き型にいれ、180度のオーブンで45分。竹串に何もついてこなかったらOKです。

今日はハート型にいれ、マフィン風にしてみました。
バナナの代わりにりんごを細かく刻んで入れてもおいしいですよ。


よろしかったらポチお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村









我が家で使用しているのとまったく同じもの!

ゼリーやチョコレートにも重宝します。

本当にスルッと取れるのがうれしい!





Comment:0  Trackback:0
2011
08.31

クロスタータ Crostata

Category: スイーツ


私個人の印象ですが、意外とイタリアのお菓子って素朴なものが多い。

というか、フレンチや日本のスイーツのような繊細さ、斬新さがない。

というわけでたまーにふわふわのショートケーキが無性に食べたくなるわけで。

でもホームメイドとなると時間も手間もかかるので、今日もイタリア家庭でおなじみのクロスタータ。

「ジャムのジャンボタルト」と呼ぶのが一番ふさわしいよなぁ・・・

と出来上がりをみるたびに思ってしまうのです(笑)

今日はイケアで纏め買いして使いきれなくなったジャム使用!

以下のレシピはイタリア用のあまーくて重たいレシピですので、砂糖やバターの加減を調節してみてくださいね。

小麦粉 500g
バター 300g
砂糖  200g
卵黄  4個
塩   一つまみ
好みのジャム(こちらではプルーンジャムがよく使われます)一ビン(約300g)

バターを常温でやわらかくしておき、ジャム以外の材料を一緒に、手でもみこむように混ぜる。
ひとまとめにし、ラップにくるんで冷蔵庫で30分休ませる。
生地を半分に分け、半分を1cm弱の厚さに伸ばし型に敷き、ジャムをのせる。
残った生地も1cm弱に伸ばし、クロスや、型抜きなどで好きな模様を作ってジャムの上に飾る。
180度の暖めたオーブンで45分焼き上げる。

上の分量だと30cmの巨大なタルトに!今週の朝食は毎日これ・・・


よろしかったらポチお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村




「無添加」の文字に弱い私。

我が家でも今年はうちで作ってみるかなジャム。

でもここのお店の「トマトりんごジャム」にも惹かれ中・・・


Comment:0  Trackback:0
2011
08.04

チョコレートシフォンケーキ

Category: スイーツ


パスクワ(イースター)のとき割った卵チョコの残骸が食べきれずに3ヶ月もビンの中に入ったまま。

そこで即席チョコレートシフォンを作ってみたらなかなかおいしく出来上がった。

次回はちゃんとシフォン型で焼いてみよう。

参考にしたレシピ↓

チョコレート 150g
牛乳     100cc
卵黄     4個分
砂糖     30g
小麦粉    60g
ココア粉   20g
ブランデー  少々
卵白     4個分
砂糖     50g

*ボールに砕いたチョコレートと牛乳をいれレンジで2分加熱し溶かしておく。
*オーブンは170-180度に暖めておく。
*溶かして冷ましたチョコレートに砂糖、卵黄を入れよく混ぜ、振るった小麦粉とココアを加え最後にブランデーで香りつけ。
*別のボールで冷やした卵白を泡立てる。砂糖を3回に分けて加えしっかりしたメレンゲを作る。
*チョコレートのボールにメレンゲを1/3加えさっくり混ぜ、さらに1/3加え混ぜる。
*1/3残したメレンゲボールにチョコレート生地を移し、さっと軽く混ぜ合わせ、ケーキ型に流し込む。
*170-180度で40-45分焼き上げる。焼きあがったらひっくり返して、完全に冷ましてから型からはずす。


よろしかったらポチお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村







実は今ほしいのがこの真四角シフォン型

大人チックで、変わったデコが楽しめそう!





Comment:0  Trackback:0
2010
09.26

かぼちゃプリン Budino di zucca

Category: スイーツ



久々に甘いものが食べたくなって、家じゅうを物色(笑)。

が、残念ながら(幸い?)買い置きお菓子ゼロ。

ふと台所にゴロンと転がっていたかぼちゃに目がつき、

今日は時間もたっぷりあったので、かぼちゃプリンを作りました。

しばらく作っていなかったのですが・・・これ普通のプリンよりもおいしい!

秋だし、我が家の手作りデザートはしばらくこれ一本にはまりそうです。

002_20100923071229.jpg

今回使用したもの

かぼちゃ一個(今回は800g位のもの)
生クリーム 200cc
砂糖 90g
牛乳 300cc
全卵 2個
卵黄 2個分

かぼちゃはタネを取り、皮つきのまま3cm幅に切り、電子レンジで柔らかくなるまで火を通す。
(時間があればオーブンで40分、余計な水分が取れ甘みが増し美味しく仕上がります)

熱いうちに皮を取り裏ごししてペーストを作る。

ペーストに牛乳、卵、卵黄を入れよく混ぜる。

生クリームと砂糖を鍋に入れ沸騰寸前まで温め、砂糖をよく溶かしておく。

これをペーストに入れさらによく混ぜる。好みでバニラエッセンスを加える。

さらに裏ごし、(口当たりが断然なめらかになります)器に盛る。

160度のオーブンで、湯船にかけ50分焼き上げ。

好みでカラメル(水100cc砂糖100g)を加えて、よく冷やす。


よろしかったらポチお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





Comment:0  Trackback:0
2010
07.28

珈琲ゼリー(カプチーノ風味)

Category: スイーツ
006_convert_20100728175548.jpg

コーヒーゼリーとパンナゼリーを2層にしました。

食べるときにグラスの中でかき混ぜるとカプチーノ風味になりますよ。
(見た目がいまいちなので写真は無しですが・・・笑)

コーヒーゼリー
エスプレッソまたはコーヒー(インスタントを濃くしたもので構いません) 250ml
砂糖 20g-30g
(あれば)コーヒーリキュール 小さじ2
板ゼラチン 3g

パンナゼリー
生クリーム 250ml
砂糖 20g-30g
バニラエッセンス 少々
板ゼラチン 3g

1、板ゼラチンを冷たい水にいれふやかしておく。
2、コーヒーが熱いうちに砂糖を入れよく溶かし、コーヒーリキュールを加える。
3、水を切ったゼラチンを入れ溶かし、氷水にあてながらかき混ぜ、とろみがつくまで冷ます。
4、好みの容器に分け、冷蔵庫で約2時間固める。
5、板ゼラチンを冷たい水でふやかす。
6、生クリームを弱火にかけ、沸騰しない程度に温め、砂糖、バニラエッセンスを加える。
7、3と同じ要領で冷ます。(しっかり冷ますこと)
8、固まったコーヒーゼリーの上に静かに流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。

*あっさりした味をお好みの場合、生クリームの分量を好みで牛乳に差し替える(例:半々)といいと思います。


よろしかったらポチお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。